2019年08月10日

慰安婦像は元々全然違うものだった



慰安婦像があっちこっち建てられて見たことない人も少ないと思いますが、あれは元々アメリカ軍にひき殺された二人の少女を悼む像だそうです。なので少女の隣に椅子がもう一つあるのだそうです。恥ずかしながら知りませんでした・・・

それを考えるとこのような本来の意味がある少女像を、戦中の売春婦を慰安婦と捏造した象徴として使うことに余計に憤りを感じます。愛知県の表現の不自由展では県の承認のもとあらゆる不適切なものが公的な資金を使って展示されていたようですし、それに関わったスポンサーも許せません。

こんなもんは単なる超絶に不快なプロパガンダであって決して芸術ではありえません。

posted by もずく王子 at 12:29| Comment(4) | 近隣諸国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

無事にホワイト国取り消し



アメリカから圧力があるみたいで、またぐでぐでになってなにもできないんじゃないかと思っていましたが、ホワイト国取り消しはできたようです。ホワイト国取り消しは初ということで、なんでも初はおめでたいものです。

韓国側も対抗措置をするそうなので、今後はもっとやったらいいんじゃないかと思います。どんどん制限していって、目指すは未来永劫国交断絶ですね。

posted by もずく王子 at 20:12| Comment(0) | 近隣諸国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする