2018年05月29日

長期休みに入ります

2月の高値をつけてから保有株のダダ下がりが続いています。決算は好調だったものの業績の伸びに対して株価が去年11月くらいから上がりすぎだったんで仕方ないですね。

様々な割安株もつられてかなりの高値をつけていましたが、ここに来て本来の位置に戻りつつあるようです。決算をいろいろ見たりしていたんですが、割安だった銘柄も過大評価によりまだ高くて手を出しにくいところにあります。

ちょっとここからどう手を出していいのか分からない状態が続いていて資金を大きく余らしがちですが、無理して手を出しても失敗する(すでに軽く失敗していますが)のがオチなので、ポジションを整えて長期的に株から離れようと思っています。

含み損銘柄も整理して税金を回収、保有株はいままでの儲けの範囲内の金額でどうしても保有を続けたいものを厳選しようと思います。いままでは幸運が続いたために儲けられましたが、今回の決算はかなり銘柄の選別眼が試される展開だったようで、ほぼ惨敗でした。ここら辺が今のところの実力なのでしょう。

しばらく相場から離れて、いろいろやりたかったことに専念したり、株についても勉強しなおそうと思います。では〜。


posted by もずく王子 at 20:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

(マーケットが)おちこんだりもしたけれど、私はげんきです

また暴落ですね〜。2015年、2016年もたびたび起きてから間をおいて今年2月から激しいですが、なんかポートフォリオが溶けてるのを見ても予兆を感じて用意もしてあるし、あんまり気にしない感じです、慣れって怖い。

マーケットがおちこんでポートフォリオがメルトダウンしても買付余力がある限りはチャンスですから、私はげんきいっぱいです。本気で貿易戦争なんてやったら共倒れなのはみんな知っているんで、所詮ポーズ。高い球投げて譲歩を引き出すいつものでしょうが、ちょっとおイタが過ぎるんじゃないですか、あの金髪ウスラハゲデブ・・・本質は利上げ一直線・パウエルの乱なのかもしれませんが。

とりあえずチャートの形が凄まじく悪い、持ち合いからの下離れとしては完璧、持ち合いから離れた方につくポリシーとしては押し目として買いに行くことはできない・・・整うまで手出しはしない予定です。

手出しできるのは優待の両建てのみ、暴落中にさらに増やしました。
現在は

両建て20銘柄
建代金約490万円
金利約5,860円
手数料約6,025円
金券28,020円相当(お米券を440円として算出)
ギフト系11,000円相当

概算すると
経費11,885円、獲得39,020円、差引+27,135円

となりました。
500万円近く資金拘束でこの程度なので大したことないですが、ノーリスクで儲けが出るし、いろいろな銘柄を見て回るのもレジャーとして楽しめました。ただ、資金が余っているのでできること、資金を余らせたくなくなるような相場展開が訪れるんでしょうか?押し目か、崩落か、大事な局面です。
posted by もずく王子 at 22:04| Comment(2) | 株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする