2017年02月11日

トランプは心配無いと市場は判断

今週は木曜日まで調子良かったものの、主要銘柄に資金が行くと急に沈黙するといういつも通りの展開になりました。小型株と新興株が多いのでこういう展開だとヤキモキします。

税制やインフラなど、またハードルを上げることで急にリスクオンになってきました。中国との電話会談も無難にこなしたようですし、日米首脳会談もいい結果になると織り込んだようです。トランプさんも言うことは強いですが、基本的にはパフォーマンスだと自覚してやっていることなので、結局は無難に修正するから問題ないように思います。

決算を見ていくらか拾いましたが、あんまりポジションを増やしたくないし、暴落懸念が無ければこのまま放置で良さそうです。決算でボラティリティも高く、疲れたのでしばらくお休みしたいです。

心配はトランプより欧州や中国ですね。波乱が起きるとしたらそっちのような気がします。
posted by もずく王子 at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする