2017年02月28日

そろそろこの好環境も終わるのか?

やっぱり膠着状態が一番イイ。2月権利落ちで散々な銘柄も下げ止まり、他の銘柄が健闘して2月権利確定日の水準が当面の天井になるかと思いきや、もう戻しました。主力銘柄が上昇後に低迷するとすかさず息を吹き返す中・小型・新興株、いつも通りのパターンが見事にハマってくれています。

やっぱり主力株が爆上げしている時、それを横目に地味な割安株を物色しておくのが一番楽な投資だねぇ〜。しかし一気にリスクオンが起きると置いてけぼりどころか、主力株への資金の捻出に売られたりする始末だし、逆に主力株が暴落状態だと間を置いて暴落する運命にある。膠着状態が一番いいけど、かれこれ長いこと膠着している・・・

そろそろ上か下に大きく振れそうな嫌な雰囲気が出てきました。下に行って売られるのは仕方ないですが、上に行って売られるのはイライラします。この絶好の環境も長くはないんでしょうか・・・。だましだましでいいから、じり上げを保ってくれるのが最高です。
posted by もずく王子 at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする