2017年03月10日

株ブーム再来?株の怖さも再認識、株で遊んではいけません!

日経平均が大幅反発して小型・新興から資金が抜けるかと思いきや、高値を追い過ぎた銘柄はさすがに利益確定に押されましたが大抵は堅調でした。しかも優待株が異様に強いようなので、3月権利に向けた個人の物色が続いているのでしょうか?

ここらで日経平均が二万円を安定して超えてくるようだと2015年の7〜8月に起きた株ブームが再来するような気がします。あの頃はテレビで株式投資を煽って、ギリシャショックで一時下げた時ななんて「どんどん下げて、どんどん買うから♪」みたいなことを言っていた60代くらいの方、その後のチャイナショック、年明けの大暴落はもちろん喜んでガンガン買って今頃は大儲けなんでしょうね。初心で入って買い一辺倒の人は大物ですね。

なんてことを思い出したんですが、最近の買いのボリュームは幅広くて割安な銘柄は無くなってしまうんじゃないかという勢いです。これはまた株ブームが来るんじゃないかと思ってしまいます。保有株もどんどん上がっていき、ちょっと異常です。ここが天井と考えられなくもないですが・・・

ちょうど新年度になりますし、新年度になると経済雑誌は資産運用特集をやるだろうからトランプに乗っかれと、証券マンの営業も手伝って久しぶりにタンスマネーが入ってくるんじゃないかと期待してしまいますね。

もちろん今の段階ですでに警戒すべき水準になってきているんで注意します。

そうそう、今話題沸騰のウェッジについてなんですが、株は怖いというのを再認識させられました。やはり株では「儲ける」ことよりも「損をしない」ことを優先して考えるべきですね。夜間PTSで遊んで儲かりましたが、もしスケベ心を出して持ち越したら奈落でしたね。株で遊んではいけません!
posted by もずく王子 at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする