日銀総裁白川を早くなんとかしないと・・・

 年末年始は9連休とたっぷり休んだものの、休み明けはてんやわんやです。市場は調整も浅く、期待の腰折れもせずに調子が良いようでなにより、忙しくてあまり参加できないのが残念です。衆院選が終わってからあまり売買してないんで、含み益も指をくわえて見ています。三井松島をつまみ食いしてしまったけど・・・

 この市場の期待が確信に変わらないと失望されてしまいますが、本気度を試されるのは日銀の対応にかかってくるでしょう。しかし日銀総裁白川は「財政規律も大事」とか言って、なんとかしてこの流れを潰したい模様です。

 はっきり言って白川は信用できません。日銀法を改正して白川を任期前に粛清して、日銀貴族も全員粛清しないと日本の経済回復は不可能だと思います。日銀法を即座に改正して白川総裁と日銀貴族の討伐、後任にリフレ政策に理解が深くて政府に協力する総裁・副総裁を置いて、責任を果たせなかったら粛清されるシステム作りをとっととしましょう。

倉山満先生による不況打破の名人、高橋是清のお話。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック