2017年04月14日

100万円くらい誤差

権利落ちの少し前から崩落の匂いがしていたのですが、権利落ち日が良くてその後下げが続き、ある日急にセンチメントが悪化して崩落するという、なかなか対応が難しい展開でした。

権利前から警戒してポジションを減らし、権利落ち後にプチバブル崩壊を避けるために利益が取れるものは取っておいてしばらく相場をお休みしていました。二週間ほど相場を見ることもなかったのですが、なかなか下げてきているようです。保有株の下落と税金分で口座評価額はピーク時から100万円ほど下がりましたが、こんなくらいは単なる誤差です。とか言っても100万円とか考えると落ち込みますよ。ええ、ええ、強がりですよ!

朝鮮半島では変な髪型の大将が(メガネが頭に食い込んでいて吹きました)赤フンのようなテープをカットしてご満悦だし、アフガニスタン東部では「全ての爆弾の母」とかいう新フレーズが飛び出すトランプ無双が続いています。

事態が緊張したまま長引いて、「これはやばいかな」という事が起きると去年のブリグジットみたいな暴落が起きる可能性がありますが、暴落は爆益の母、買い出動のタイミングを虎視眈々と狙っていきますよ。
posted by もずく王子 at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここ数年はいつも3月から5月はその年の安値圏ですね!
当方も最大で含み利益330万円 譲渡利益120万円でしたが、含み利益はすべてなくなりました。
なかなかのものですね!
戦争になれば 日経平均は1万円を割るでしょう!
買い時が来るかもしれません!
 
Posted by eddydesu at 2017年04月15日 11:39
最悪のケースなら軽く一万円は割れますね。

状況によって投資すべき対象を見極めなくてはなりませんが、証券取引ができる状況ならですけどね^^;
Posted by もずく王子(管理人) at 2017年04月15日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック