2017年06月26日

ここはバブルの一丁目か?

とにかく中小型株が強くて驚いています。エスビー食品が7,000円台で健闘、ラクト・ジャパンが4,000円にタッチ、ベイカレント・コンサルティングが上場来高値、駅探がストップ高など、落ちこぼれメンバーの逆襲が激しいです。

他の地味な銘柄もじわじわ上昇していてなかなかの含み益になってきています。まだあまり動きがない東証二部銘柄もそろそろ動くんじゃないかと、業績が良くて配当がいい銘柄に絞ってこっそり握ってみています。

相場が安定して参加者が増えればさらに中小型株に見直しが入るのではないかと期待しちゃいます。割安中小型株投資は派手さが無くて基本暇ですが、財務優良・好業績・高配当(優待)銘柄に絞ればリスクも低くて、たま〜に盛り上がるのがいいところです。

しかし、過剰に買われて異常だと思えるほどになったら利益も取らないといけないでしょう。やはり株に全然興味の無い人が、突然株の話を始めるようになったら要注意です。株の高値は脆く儚いです・・・

posted by もずく王子 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451226356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック