2017年07月03日

初めて配当落調整金を取られた

優待タダ取りで現物と一般信用売りのクロスをしたのですが、もちろん信用売りで権利日を持ち越すと配当相当額を払わなければなりません。いままで信用売りで権利日持ち越しなんてしたことがなかったのでどのように引かれるのか知らなかったのですが、入出金明細を見ると配当落調整金が取られた記録がありました。

配当落調整金
こんな感じです。

まずは先に現物の配当が源泉徴収された金額で入金されていますが、その後に配当落調整金が取られ、それと同時に現物で源泉徴収された金額が譲渡益税還付金として帰ってきます。この源泉徴収分がどうなるのか不安だったので、しっかり戻ってくることを確認してほっとしました。

ところで3月分の優待が揃ってきました。中央倉庫が3年以上保有となっておこめ券が一枚増えていたり、気づいてなかったんですが興銀リースが一年以上保有で図書カードが4,000円入っていたり、さらにサンコーテクノにクオカード500円の優待があることを知らなかったのでなんだか得した気分です。チョイスする優待が9件あるんで、何をもらおうか徐々に作戦を練ります。

相場は相変わらず強いですね〜。口座評価額は連日じりじりと最高額を更新し続けていますが、いつまで続くんでしょうね・・・。かなり壮大なチキンレースになるんでしょうか?

posted by もずく王子 at 15:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

優待争奪戦は負けました

昨日の19時から一般信用枠の解禁だったんですが、6月は枠が少ないため取ることができませんでした。

すかいらーくを取ろうと19時から待ち構えていたんですが、19時ジャストでは始まらないんですね。19時を1分半くらい過ぎてから急に受付が始まって、それを見て1,000株の一般信用成売注文を出したんですが数量が足りなくて受け付けられませんとエラー。しかし、その時点ではまだ「残りわずか」の表示だったんで再度100株で注文を入れたらエラーで、在庫もなくなっていました・・・

欲をかかずに最初から100株だけの注文なら通っていた可能性はありますね。あと、HYPER SBIなどのツールを使った方が早いのかも。いずれにしてもリアルタイムで注文を入れなくてはならないので争奪戦は激しいです。こんな一秒を争うトレードなんて他でやったことないですね^^

やはり取りやすいのは3月です。一応9月も健闘はしてみます。

さて、相場はというとまさに中小型株全盛という感じで保有株も連日の最高額更新です。年初来高値銘柄もここのところ毎日出ていますね。私が保有するような地味な銘柄が高いとなると今後が危なそうです。原油も急落してきていますし・・・

原油はもっと下がる気がします。米ドルの強さ、需要の伸び鈍化、アメリカが掘りまくるのでOPECで努力しようが産油量が制限できないなど、要因はいっぱいありそうですね。

あんまり高値を追わないでしたたかに利益を取りたいところですが、こう上昇すると売りにくいもんです。二年前の展開に似ているんで、夏ごろから波乱が起こるのではないかと身構えておきます。
posted by もずく王子 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする