2017年01月30日

ヘッジファンドの皆さん、チャンスですよ



竹田恒泰先生が韓国の性質について分かりやすく解説してくれた動画が面白かったです。大陸から占領されたら異常行動をして占領しても利益が無いことを痛感させて諦めさせる。根拠の無いことをでっち上げて、恨んで恨んで恨みまくるように、徹底的に嫌がられることで忌避されるようにしむけるという手法で生き残って来た半島ですから、関わらないことが最も大事です。

とりあえず売春婦像の撤去に関して具体的な動きがあるまでは大使は帰らないということで、帰る見込みは永遠になさそうです。とりあえずは現在の政権のうちなら帰らないでしょうね。

このおかげで韓国と距離を自然に持つことができて、韓国の国際条約を守らないという異常性を世界に宣伝できるし、韓国経済が破綻しても日本が連帯保証人にならなくて済むのでいいことづくめです。

というわけで韓国ウォンが暴落しても誰も助けないので、ヘッジファンドの皆さん、チャンスですよ〜。ジョージソロスさんももう一回伝説作ってみてはいかがでしょうか?その時は私もレジャーで参戦します。

posted by もずく王子 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 近隣諸国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

日韓関係が良い方向に向かっています

釜山の少女像のおかげで、お互いの大使が帰国したようですね。さらに釜山の少女像に対しては、市議会に「保護条例案」を提出するようです。

ますます解決が難しいどころか、解決しないで長引くことになりそうです。日本が重要なことは、妥協しないで大使も南朝鮮に帰らず、渡航制限やら貿易制限やら韓流スターを追い出すやらどんどんやることです。

この問題が長引く限り南朝鮮経済が崩壊して通貨が暴落しても、その防衛のために我々の血税が使われることは無いのですから、この問題を発端として関係がどんどん希薄になることはウェルカムですね。

貿易に関しても、日本から資本財を調達して、平気で特許を侵害して似た製品を安く販売する悪徳製造業が潰れれば日本にもメリットがあります。危険なポンコツ車や、爆発するスマートフォンによる被害もなくなるので世界も平和ですね。

さて、新年になってから5連騰で恐ろしく強い状態です。水曜日は利益確定売りにだいぶ押されましたが、不二製油、ヒロセ通商、アルビスなどが奮闘してくれて全体でプラスでした。

現在はトランプのインタビューで若干荒れ模様となっていますが、今後どうなるのでしょうか?できれば上にも下にも大きく振れないで、少しづつ上値を追うような展開になってくれればありがたいです。
posted by もずく王子 at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 近隣諸国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする