SBI証券の手数料無料化がすごい!

ブレグジットの方向性も与党圧勝で決まってきて、米中合意も新規関税発動回避して、関税緩和に向かいそうだということで日経平均は急騰しましたが、個別では四季報ショックが襲ったりして全体的には芳しくないです。中国製品への関税が緩和・撤廃されるかどうか、いつなのかなど不透明なので、とりあえずは円安を好感した銘柄が高いくらいですかね・・・。

12月も中盤なので、優待クロスの注文を出そうと銘柄を物色していたらSBI証券の手数料無料化なるものが目に飛び込んできました。あまり期待はしないで見てみると、なんと50万円まで手数料無料だと言うではないですか。アクティブプランのみ対象ですが、売買をそこそこする人ならたいていアクティブプランでしょう。

というわけで、手数料はこんな感じに。期間限定キャンペーンかと思ったんですが、普段仕様のようです。手数料収入が激減して会社が傾かないか心配です。

i191216.jpg

50万円まで無料ということは、50万円以内の現物買い信用売りで733円かかっていた手数料がタダになるということなので優待取りも早い内から50万円以内でコツコツと仕込む方が得になりそうです。ただ、開始が12月23日(月)からということで、今回の優待取りに使うのは難しそうです・・・。あと、一般信用枠の争奪戦が早い内から激化する恐れもあります・・・。

さらにETFとかREITとかは信用取引だと手数料無料、夜間PTSも完全無料、これらは今日から始まっているようです。来年から対象のETFなら現物取引でも無料、米国ETFの9銘柄無料と、手数料無料だと思うと毎日遊んじゃいそうだなぁ・・・SBI証券の思うつぼかもしれません。

貯金を増やす「サシスセソ」だって、草

金融関係記事をはしごしているとなんだかおもしろそうな記事を見かけます。料理の「サシスセソ」になぞらえて貯金を増やす「サシスセソ」なんて酒のつまみにちょうどいいと思って読んでみると・・・

・サ=財布のひもを締める

住宅ローンの見直し、生命保険の見直しとか。保険はけっこう大きいよね。

・シ=仕事でがんばる

資格を取って昇給、転職でステップアップだって。なんか資格取得教育会社や、転職斡旋会社に媚び売ってるような展開だね。

・スとセ=少しずつ、積極的に運用する

あれ?5文字しかないのに2文字合わせ技?無理しないで投資信託を積み立てよう!だって。投資信託というキーワードがよく出ますね。

・ソ=相談する

最終的には「ソ=相談する」だって。運用する金があって、金融機関に勤めている優秀な営業マンに相談したら、まさにカモがネギしょってやってきた状態。もう年末はカモ鍋で一杯やっちゃいましょうってなもんで、あなたの虎の子の資金は優秀な営業マンのボーナスの一部になるだけですね。運用するのに個別株でするのはハードルが高いにせよ、投資信託くらいは自分で勉強して選びましょう。さもないと買い付け手数料が高くて、信託報酬も高い、タコ足配当のクソ信託を買わされて損するだけです。

自分で勉強しないで真っ先に相談するのは絶対ダメです。営業マンは自分の利益しか考えていませんよ。投資の世界では自分で考えない人はカモでしかないのです。不動産の営業マンや証券の営業マンなんかあなたを利することなんて絶対無いですから、乞食が手数料のおこぼれをもらいに来た、もしくは強盗があなたの資産を奪いに来たくらいに思って丁度いいです。あんなもん人間扱いしてはいけません。幸い自分は少額の被害で済んで良かったです。