2017年11月01日

あまり儲かってない…けど、ほっとした

株関係のブログを見てみるとみんなそんなもんみたいですね。決算はおおむね良好でしたが、前期待で上昇していた分落ちる銘柄もあって全体としては小じっかりな感じが続いています。しかし、下げてはいないので、じりじりと口座評価額は最高を更新し続けています。

10月に波乱を予想していたヘッジが解消されたり、売りの買戻しも誘発されたりと、上げを加速している模様です。指標があまりにも急速な上げなので個人はついていけないですが、この上昇をチャンスにすべく、各証券会社は営業を必死に展開しているはずなので、日本に眠る巨額の待機資金が本格的に動き出したら本当にバブルになるかもしれません。株価を異常なほど吊り上げてくれたら喜んでお譲りします。

株価が高いというのはリスクと隣り合わせですが、日本のあらゆるところに眠っている待機資金の援助を待ちながら耐えていこうと思います。
posted by もずく王子 at 21:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

社畜っ社畜ってイクナイ!

株のブログを辿っていると、「仕事したくない〜」「セミリタイアしたい〜」なんていうのを多く見かけます。リタイアしたいが故に必死に株投資をしていて、仕事の日々の鬱憤をぶちまけるような記事が多いわけです。

会社のために仕事をしていると言っても結局は世の中のために仕事をし、自分の快適な生活も他の人の仕事のおかげで成り立っているので、必死に仕事をしている人を「社畜」と呼ぶのは大変失礼な話だと思います。

そもそも人を雇うというのは大変なことで、経営者はリスクを取って人を雇い、一定額の給料や社会保険料を払ってくれるわけです。仕事を与えてもらい、安定した生活を成り立たせてくれている会社に対してのありがたさを忘れてはいないでしょうか?感謝の気持ちを忘れたら人間お終いです。

しかし、会社は時にはあまりにも理不尽な、ブラックと言われるようなものもあるわけで、仕事ばかりで資産運用の知識や経験を積まず、結婚して子供ができて、さらに住宅ローンなんて抱えてしまうとどんなにダークブラックな会社でも辞めることができずに人生詰むこともあります。

そんなことにならないためにも金融知識を身に着け、蓄財して資金を作って投資をし、身を守れるくらいの資産を築いておくべきだと思います。知識があれば新築一戸建てやら新築マンションなんてどんだけ不動産屋や銀行に上納金を支払うんだって話だし、マンション経営で自由自適みたいな甘い話にも乗らないわけです。

「貧乏人は負債を買い、金持ちは資産を買う」と言うように、家なんてローンで買ったらもう先は決まってしまいます。家ほど金のかかる負債はないですからね。車まで60回払いで買っちゃう友人とかいますね・・・

みなさんもお金があるなら是非「資産」を買うようにしてください。
なんだかんだで株投資サイコーって話でした。
posted by もずく王子 at 22:30| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする