2018年03月09日

調整もとりあえず終わるかな?優待クロスも入れてみました

トランプは貿易戦争上等なツイートしたりしているけど、貿易戦争なんて絶対しないでしょう。貿易戦争に勝者なし、わざわざ経済を悪化させることをするわけがなく、いつもの高い球投げて譲歩を引き出すやつなんでしょう。

NYDOWが底が堅くてドル円も底堅く、雇用統計の結果で急落が起きなければ戻すだろうと思っています。ただ、戻してきて最高値付近で上値が重くなった場合は怖いかもしれませんが。そんなこんなで最近は打診買いをしていましたが、冴えない値動きでしたね〜。権利落ち後に本格上昇するオイシイ相場展開になればいいですね。

ところで、3月は優待もイッパイなので、SBI証券の15営業日一般信用売りをちょっと試してみました。利回りのいい金券優待は早めに注文を出してみようかと・・・早すぎたかな・・・

タチエス(7239) 2000円金券
カナデン(8081) 1000円金券
プレサンス(3254) 2000円金券
を両建て。

貸株金利は年3.9%、だいたい買付は45万円くらいなので金利約980円(20日分)、手数料約721円で金券5000円分です。(現物の売買を他にもしているので手数料は純粋に45万円分を買ったと仮定しています)

15日営業日なんて長いので早ければ早いほど金利がかかってしまいますが、権利日に向けて在庫がなくなっていくんでしょうからチキンレースになるわけです。証券会社は儲かるんでしょうけど、取りやすくなったんだか、儲けが少なくなったんだか複雑な気分・・・在庫チェックして、残りが少なくなってきたら両建てするのがいいだろうけど分散すると手数料がかかるし・・・ややこしいし面倒です。権利日に向けて少しづつクロス取引を仕掛けていこうと思います。
posted by もずく王子 at 23:20| Comment(2) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

大台を突破、崩壊も隣り合わせかも

今週のポートフォリオは月・火と急伸して水・木と小さく上げて4連騰、水・木はムニューシンショックとか言われる米財務長官のドル安好感発言によってドル安が進んだことで波乱でしたが、保有する一部の銘柄が伸びて全体的にはプラスになりました。ドル安にならなければもっと利益が伸びたのに・・・。今日は寄り天で崩された銘柄多数な感じになりました・・・。

というわけで今日集計したところ、金融資産総額が4,000万円を超えました。全体の調子が悪い時も以下の2銘柄が健闘して安定のパフォーマンスが続きました。

健闘銘柄

まことにめでたいことですが、ドル安がまだまだ進行中で明日も厳しい相場展開になることが確実なのに加えて、保有株も空中戦を繰り広げていることからこの金額が一時的であることは火を見るよりも明らかという感じです。

現実的には利益を確定すると税金をごっそり持っていかれるので、株の時価総額なんてバーチャルな値です。本格的なドル安・円高や、アメリカが保護貿易に走ったりなんかするとあっと言う間に経済が悪化するなんてこともあるし、今の株高も大きな調整が近い感じですね。節分天井みたいになっちゃうんでしょうかね・・・。高値圏だけに崩れると激しいですから注意です。
posted by もずく王子 at 20:36| Comment(3) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする