2017年02月24日

年に二回しか思い出さない銘柄がストップ高

2月権利銘柄の権利落ちもあってさすがに今日はだいぶマイナスになるだろうと思っていましたが、他の銘柄が健闘してマイナスはちょこっとでした。このところの小型株の強さには本当に驚かされます。でも来週はさすがに厳しいかもしれません。トランプがハードル上げすぎただけに調整がキツくなりそうです。

そして、保有していることを年に二回送られて来るたまご券を見るたびに思い出すポートフォリオの中で最も影が薄い銘柄「イフジ産業」が今日ストップ高でした。東証二部から一部に昇格するということで、今年最初の昇格銘柄になりました。

もちろん完全ノーマークで期待ゼロでした。ヤフーファイナンスの値上がり率の4位だったんで「あれぇぇ〜」という具合に知ったくらいです。こんな時価総額もギリギリで流動性も低く業績もしょぼい銘柄が一部昇格なんて、東証の基準は上場の基準も含め甘すぎじゃないかと思います・・・

しかし、この例を見るに他のぱっとしない二部銘柄でも急に昇格でストップ高なんてこともあるかと思うと、現在保有しているショボイ二部銘柄も業績が良いうちは諦めないで大事にしようと思います。
posted by もずく王子 at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

保有株暴落状態、精神力が試される

決算は良い銘柄が多いようですが、高値をつけてから戻ってくる相場展開ですね。10年債利回りが一時0.15%くらいまで上抜けてきて、不動産株にはいい影響を与えなかったのかも。慌てて日銀が抑え込んだようですが・・・日銀さんちゃんと仕事してください。

かなりの好決算を出したAGSとか天井をつけて急落、エンカレッジもやっぱり元に戻って来たので諦めて一部利確、落ちてきたらまた拾います。ユニリタはまさかの悪決算で急落。他にも天井をつけて崩落中の銘柄が目白押しです。

天井付けて崩落は仕方ないにしても気分悪いですね。保有を続けるのならそんなの気にしない精神力が必要ですが、身に付きません。だから大儲けを逃すことが多いんだけども・・・大損を避けることが出来ているのもあって、やっぱり株は難しい・・・。

ヱスビー食品なんて買いづらい銘柄がありますが、好決算で急騰してから乱高下。この会社はまともな株価対策をすればもう20〜30%くらいは簡単に騰がる気がしますが・・・分割して流動性を上げて、優待を拡充または少し増配するなりして株主を増やして一部昇格を目指せばいいのに。

トランプ発言でドル高が牽制されている状態ですが、ドル高が過ぎる方が危険だと思うので、米株も高いし、極端な円高に振れないで安定してくれればむしろ好環境だと思います。評価の低い好決算銘柄や、売られ過ぎ銘柄、あとは一部の銘柄に多めに資金を投入しているのでその買い増しをするかどうかに注力していきたいと思います。
posted by もずく王子 at 17:57| Comment(3) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする