2017年12月28日

富士ソフトSBがストップ高

富士ソフトサービスビューロが三分割するということでストップ高張り付けの刑でした。富士ソフトの子会社で、BPO業務とかやってるチンケでセコイ会社だと言われて、去年の秋あたりなんかは年金業務なんぞ地方でガッチリ抑えられてるから拡大しないとかなんやかんや悪口が絶えませんでしたが、一年ちょい経ってみれば結局爆騰でした。

こういう銘柄を大量にガッチリ抱えきれずにちびちび利確して数を減らして、ある日から本格上げと、信じて待てない自分は本当に株の才能がないんだな〜と、痛感させられました。トランプショックの日にガッチリ買い増ししたところまではよかったんだけど、なんでかなぁ・・・

まあ、保有数が減ったながらもストップ高の富士ソフトサービスビューロと、エスビー食品の健闘のおかげで大きく続伸し、口座評価額が過去最高を更新、金融資産も3,900万円を超えました。

勝負に出ている銘柄は相変わらず微益状態ですが、忘れた頃に注目されることもあるようなので、我慢してあきらめ九割九分で保有を続けます・・・
posted by もずく王子 at 23:03| Comment(1) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

高値追ったり天井ついたり・・・

今年度相場も今日で終わり、明日からは2018年相場になり、NISA枠120万円も解禁です。今日までに損出しをしておいて税金を回収しておくところなんですが、含み損が全て合わせても2万円ちょいしか無いので、あまり意味はありませんでした。むしろ手数料がもったいないレベル、こんなことは珍しいですね〜。

最近の評価額は過去最高に迫るところですが、保有株が全体的にボラティリティーが高いような気がします。高値を追っている銘柄もいますが、天井突いて急落している銘柄もあるということなんでしょう。手出しが難しいので、あまりいじらずに保有続行しております。

一番好調なのはエスビー食品です。利益率の高いヒット商品などの影響もあり業績好調、値がさながらマネーゲーム的な段階に入ってきたように思います。有名だし、業績も好調だし、分割したり一部昇格したりとっととやって欲しいところです。今のところ調整なしでグングン上昇していますが、天井突いてからの乱高下で握力が持つのかどうか・・・心配でしょうがないです(泣)

エスビー食品株価

含み益も久しぶりに一銘柄で百万円超え、利確したら税金も高いですね・・・
そしてシノブフーズが天井突いて崩落、ギャアアアァァァ〜
ミューチュアルは薬価改定で不調な製薬のあおりを受けて軟調ですが、食品へ転換して業績回復なるかというところのようです。こっそり応援しています。

それでは、明日から新年相場がんばりましょう!よいお年を!!
posted by もずく王子 at 21:56| Comment(2) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする