2017年01月26日

壁は作るが、株価の壁はあっさり超えた・・・

最近ではバブルだ、バブルだ、バブル崩壊前夜だと騒ぎ立てる風潮もあるんで、本当にバブルになるかもしれませんね。バブルが崩壊するととんでもない破壊力ですが、バブル崩壊を恐れて儲けられないチキン野郎は放っておいて、着実に取っていこうと策を進めています。おおっ、珍しく強気だ・・・これは崩壊の予兆か・・・

ドル高けん制の影響か、円安が進みにくくなっているのがやりにくいところです。でもまあ、トランプが無茶苦茶やっても厚顔無恥の相場は余裕で二萬ドル突破でしたね。何やっても株価が騰がる政権が良い政権ということだよね、歴史は繰り返す・・・

冗談と思っていた壁作りもやる気です、おもしろくなってきました。壁建設にすごい金額かけてニューディール政策みたいなことしても財政が悪化するだけですね。普通にインフラ投資した方が当たり前ですが経済効果は良いです。

高さは9メートル?12メートル?15メートル?とか言っていましたが、12メートルというと・・・

高さ12mの防潮堤

12メートルの防潮堤でこんな高さです。この壁を3141キロメートルに渡って作るとなると万里の長城なみ(現存する部分、高さは低い)で、アメリカは財政破綻するんじゃないでしょうか。まあ、実現は確実にしないでしょう。フェンスを一部作るのでも大変だったんですから・・・

もし壁を作ってもメキシコ人は穴を掘って通過するのが得意みたいなんで意味ないでしょうね。穴掘って脱獄がお家芸ですし。

本当になにがなんだか分からないトランプ政策展開になってきて、コメディー映画でも鑑賞しているような気分になってきていますが、笑えなくなってきたら要注意ですね。

posted by もずく王子 at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 経済を眺める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

まあ、無理のない程度で

風邪ひいて微熱が続いて調子悪いです。保有株も暴落して今年の利益は軽く吹っ飛びました。異様な上昇はやはり続かず、含み益なんてのは絵に描いた餅というのを久しぶりに実感しましたね。

トランプ氏は思った以上に保護主義を押してきているんで、本当に実施されればどこかで経済がおかしくなるリスクも感じました。日経電子版で見かけましたが、「トランプ氏主催の株式パーティーには参加するが、会場出口近くに陣取る発想が賢明である」という一文がしっくり来そうな感じです。

トランプラリーの果実を得ながら、無理のない運用で行こうと思います。とりあえず今日も寝込みます・・・
posted by もずく王子 at 05:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする